"書籍"の記事一覧

きレ】国家がなければ平和な争い、動物とコミュニケーションが取れたら何というのか

■きっかけ タイトルに惹かれたこと哲学に関心があるからです。 内容は全く知らずに読み出し戦争に関わる話だと知って抵抗を感じたが、『イカの哲学』(波多野一郎 氏)と生き物に関する章は興味深く円滑に読めた。私にとっては中沢新一 氏の「戦争のエロティズム」は難解でした。

続きを読むread more

きレ】齋藤学 先生のトレは始めやすい、余計な一言と表情

■読むきっかけ 私自身が「余計な一言」を言ってしまって失敗した経験があり、直したいと思っていたからです。 数年前にTwitterで「毒舌や小悪魔発言はいらない」のようなTweetをもつけ、毒舌とかブラックジョーク、ウケ狙いな一言は不必要なんじゃないかと気づいていました。それまでは楽しんで「余計な一言」を発言してましたね。

続きを読むread more

レ】計画的廃品化の陰謀にハマっていた、格安スマホが壊れて買い換え経験3回

初版は2013年、近ごろマスクを使用して外出している人が多いという話から、  それがここ10年ほどの間に、マスク人間がどんどんふえている。鞍馬天狗がぞろぞろ歩いている。マスク製造業界の陰謀ではないかと思うくらいで、マスクの種類も多様化し、値段も高くなっています。このぶんでいくと、いまに顔中すっぽり覆う覆面式マスクとか、カラフル…

続きを読むread more

壁にぶつかっている君へ 本気、謙虚、全力、みんな同じ目標に立ち向かう、出会いは必然

私は二人とも好き。 岡田氏の著書は以前も読んでいる。その時のきっかけは、岡田氏の精神面への意識を知りたかったから。W杯の監督で結果が出せなかっときメディアに猛烈な批判を受けた、その中でもベスト16という結果を出してきた。自身の精神面をどのようにコントールしていたか、あのときどうのように考えていたか。

続きを読むread more

命令口調はだめ 子供の遊び感覚「仕掛」で魅力的な選択肢に誘導する

長椅子を設置すると、2人分を1人で占領する人がいます。これを解決するために「みんなで使いましょう」とか「占領しないで!!」とか注意書きするも一つの方法、でも仕掛学なら相手を不快にさせず魅力的な選択肢で人を誘導できるかも。

続きを読むread more