"キッチン雑貨と家電"の記事一覧

電気炊飯器とガスコンロでごはん土鍋の支出金額を比較 保温で電力を大量消費

「炊飯器の電気代とごはん土鍋のガス代どちらが安い?差額は?」 「ごはんを土鍋で炊いても、電子レンジで温めれば電気代掛かるよね?」 当記事ではご飯を電気炊飯器で炊いたときの電気代と土鍋で炊いたときのガス代の差額を紹介します。 私は東日本大震災と福島第一原発事故がきっかけで、電気炊飯器を止めてごはん土鍋を使い始めました…

続きを読むread more

伊賀焼と信楽焼の『ごはん鍋』を比較 信楽焼は小さく軽い、伊賀焼はレビュー数が多い

「ごはん土鍋を探すと『萬古焼』がよく出てくるけど、他にはないの?」 と思った方へ、 萬古焼の土鍋は全国生産量80%も占めていて、残りは伊賀焼、信楽焼(しがらきやき)などです。 伊賀焼のごはん土鍋は『ごはん鍋 かまどさん』が有名。 最近の楽天ランキングでは、萬古焼を抑えて上位に入っていることがあります。 「じゃー、信楽焼は?…

続きを読むread more

『萬古焼 ごはん土鍋 3合 M4806』は吹きこぼさずにご飯が炊けます。

『萬古焼 ごはん土鍋 3合 M4806』(三鈴陶器)のAmazonレビューには、 「二重蓋じゃないから吹きこぼれます」 「吹きこぼれがひどかった」 「沸騰すると吹き出しが大変」 「吹きこぼれるけど美味しいから気に入っている」 などと「吹きこぼれる」と書かれていますが、それは火加減が強すぎるからです! 実は、私…

続きを読むread more

『萬古焼 ごはん鍋』内蓋「なし」「あり」の違いと窯元まとめ

「電気炊飯器を止めてごはん土鍋にしようと思うんだけど、窯元が多くてどれが良いのかわからない」 「ごはん鍋を調べると 萬古焼 がよく出てくるけど何処にあるの?」 「内蓋が なし あり があるけど、炊き方違うの?」 →萬古焼(読み方:ばんこやき)は、三重県四日市市と菰野町(読み方:こものちょう)を中心に窯元数は100社以上あり…

続きを読むread more

【レビュー】日立 冷蔵庫R-K42Dを購入 冷蔵庫を買換えて良かった♪

日立 冷凍冷蔵庫 R-K42D(定格内容積415L・5ドア)を購入しました。価格は約120,000円、年間消費電力量200kWh/年、本体幅60㎝、片開き。参考価格:Amazon|楽天市場 今回は、買換えて良かった点を紹介します。 ※比べているのは、10年と20年前の冷蔵庫です。

続きを読むread more

【検討】冷蔵庫を搬入、90度以上開かない玄関ドアの玄関幅を確保する。

日立 冷凍冷蔵庫 R-K42D(定格内容積415L・5ドア)を購入しました。価格は約120,000円、年間消費電力量200kWh/年、本体幅60㎝、片開き。参考価格:Amazon|楽天市場 自宅の玄関ドアは、90度以上開きません。玄関幅61㎝ですが、外せるものを外して65㎝に広げました。 搬入トラック~冷蔵庫置き場までの道中で、…

続きを読むread more

【決めて】日立 冷凍冷蔵庫 R-K42D 容量415Lを購入。本体幅、省エネ、400L以上。

日立 冷凍冷蔵庫 R-K42D(定格内容積415L・5ドア)を購入しました。価格は約120,000円、年間消費電力量200kWh/年、本体幅60㎝、片開き。参考価格:Amazon|楽天市場 決め手は、年間消費電力量、玄関幅65㎝に本体幅60㎝、容量400L以上です。

続きを読むread more