音楽CDをスマホに取り込んだらOMAファイルで、OMAファイルをMP3に変換せずに再生する方法。

IMG_11052020_171425_(500_x_334_ピクセル).jpg

音楽CDをスマホに転送したいのですが、光学ドライブのあるパソコンが故障中でできません。そこで10年近く使っていなかったCDラジカセとウォークマン、光学ドライブがないパソコンを駆使して、60分の音楽CDを60分以上かけて何とか取り込みました。

今回は私が行った転送方法と、もっと簡単に短時間で転送できる機器を紹介します。それとタイトルの「OMAファイル」をMP3に変換せずに再生するアプリも紹介します。


私が行った転送方法



この方法を採用したわけは、新しい機器を購入せずに私物だけで済ましたかったからです。正直、大変でした…。転送に必要な機器も手間も時間もかかりますし、スマホに転送したときにファイルがOMAになっていて、一般的な音楽アプリ(MP3)では再生できないオチもあります。

でもそこはOMAファイルでも再生できる音楽アプリがありましたので、無事に再生できます。が、音質も音量も操作性もイマイチ過ぎておすすめしません!

それでは以下から、私が行ったお勧めしない転送方法を紹介します。


光学ドライブがないパソコン、CDラジカセ、ウォークマンを使う



必要な機器

CDラジカセ(またはポータブルCD)
ウォークマン
ダイレクト録音USBケーブル
光学ドライブのないパソコン
パソコンソフト「MP3変換」とスマホアプリ「MP3変換・OMA再生」のどちらか

手順6からは6A〜8Aと6B〜8Bの二通りあります。


注意事項

スマホに転送された音楽ファイルはOMAファイルです。
これは一般的なスマホの音楽アプリでは再生できませんので、パソコンソフトでMP3に変換するか、スマホでOMAファイルでも再生できる音楽再生アプリが必要です。
※スマホで変換アプリを使っていないのは、そのようなアプリが見つからなかったからです。

手順
1.CDラジカセとウォークマンをダイレクト録音USBケーブルでつなぐ
IMG_11052020_171541_(400_x_400_ピクセル).jpg

2.ダイレクト録音でCDラジカセからウォークマンに音楽CDを録音する
※アナログ録音のようなもので時間短縮できません。
3.ウォークマンとパソコンをUSBケーブルでつなぐ
IMG_11052020_171521_(400_x_400_ピクセル).jpg

4.ウォークマンからパソコンに音楽データを転送する
5.パソコンとスマホをUSBケーブルでつなぐ

6A.パソコンに変換ソフトをダウンロード・インストールする
7A.パソコンからスマホに音楽データを転送する
8A.スマホの音楽アプリで転送した音楽データを聞く

6B.スマホにアプリをダウンロード・インストールする
7B.パソコンからスマホに音楽データを転送する
8B.アプリで転送した音楽データを聞く

スマホアプリ「VLC for Android」で再生してみると音量がとても小さいです。スマホのボリュームを最大近くにしないとスピーカーでは聞けません。

でも、これはウォークマンに録音するときにCDラジカセとウォークマンの音量が小さかったのが原因なので、大きくして録音すればと改善できます。

楽天市場:SONY 録音用ケーブル WMC-NWR1
Amazon:wmc-nwr1 ソニー

楽天市場:ウォークマン専用USBケーブル
Amazon:ウォークマン専用USBケーブル

OMAファイルを再生できるアプリ


IMG_11052020_171448_(237_x_500_ピクセル).jpg

私が使っているスマホアプリは「VLC for Android」です。
※iPhone(APP)版もあります。

このアプリは
VLCメディアプレーピャーは、ほとんどのマルチメディアファイル、ディスク、デバイス、およびネットワークストリーミングプロコトルを再生する、フリーでオープンスースのクロスプラットフォーマルマルチメディアです。(GooglePlayストア 紹介文を翻訳し引用)

Android版とiPhone版のどちらでも無料で使えます。

スマホにあるビデオとオーディオが再生でき、プレイリストも作れます。パソコンやアナログで取り込んだ音楽、スマホで録音した音声など、一般的な音楽再生アプリと同じ様に使えます。

イコライザはありませんので、音質に拘ることはできません。私は再生できれば良いと思って使っています。

もっと簡単に短時間で行える転送方法



アイ・オー・データ「CDレコ」



「CDレコ」はCDラジカセ、ポータブルCD、パソコンがなくても音楽CDをスマホに直接取り込むことができる機器です。いくつかタイプがありますので、スマホやAndoroid搭載ウォークマンの型に対応したものにしましょう。

外付け光学ドライブのようなCDレコ(アイ・オー・データ機器)とスマホをつないで転送します。

もう一つCDレコのすごいところは、
USBケーブルが無くてもWIFIでも転送ができます!

必要な機器
CDレコ一式

手順
1.GooglePlayストアにて「CDレコアプリ」をインストールする
2.「CDレコアプリ」を起動
3.スマホ(Andorid搭載ウォークマン)とCDレコをUSBケーブルでつなぐ
4.音楽CDを「CDレコ」にセットして、「取り込み開始」をタップする(スマホ、ウォークマン画面)

楽天市場:CDレコ アイ・オー・データ
Amazon:CDレコ アイ・オー・データ

CDレコなら60分CDを数分で転送できますし、音質もとても良いです。

音質設定は5段階
FLAC(CD音質):最高音質・最低時間
AAC 320kbps
AAC  256kbps
AAC  128kbps
AAC  96kbps  :最低音質・最長時間

似たような機器では、ロジテックからも発売されています。

価格は「CDレコ」よりお手頃です。



楽天市場:ロジテック 録音ができるポータブルCDプレーヤー
Amazon:LDRW-PMH8U2R

アイ・オー・データ「ADレコ」



「CDレコ」との違いは、アナログソース(レコードやカセットテープ)などからスマホ(Andoroid搭載ウォークマン、iPhone)に録音できます。コードだけなので嵩張らず、持ち運びも快適。

今回の場合なら、CDラジカセかポータブルCDとスマホを「ADレコ」でつないで録音する形になりますね。

音質設定は5段階
FLAC(CD音質):最高音質・最低時間
AAC 320kbps
AAC  256kbps
AAC  128kbps
AAC  96kbps  :最低音質・最長時間

楽天市場:ADレコ アイ・オー・データ
Amazon:ADレコ アイ・オー・データ


手順
1.GooglePlayストアにて「CDレコアプリ」をインストールする
2.スマホ(Andorid搭載ウォークマン)と音楽プレーヤーを「ADレコ」でつなぐ
4.「取り込み開始」をタップする(スマホ、ウォークマン画面)し、音楽プレーヤーを再生させる


まとめ



今回は音楽CDを光学ドライブがあるパソコンが無くてもスマホに転送する方法を紹介しました。

「1.私が行った転送方法」では、私が持っている私物を駆使した方法でした。音楽CD60分を60分以上かけて転送しましたし、ファイルは再生できないし(結果できましたが)、お勧めしない方法です。

「CDレコ、ADレコ」を使った方法がお勧めです。
簡単ですし、短時間で転送ができます。「CDレコ」はDVDの映像も取り込めますので、スマホで編集したりと幅が広がります。