検討】目づまったプリンターを買い替える予定で検討してたプリンター候補

IMG_26042020_112517_(500_x_500_ピクセル).jpg

自宅の家庭用プリンター『CANON PIXUS iP4200』が目詰まりを起こし文書をきれいに印刷できなくなりました。このプリンターの代わりを購入しようと探した中で「欲しい!!」と思ったものを紹介します。

因みに、前回の記事の通り目詰まりは解消しましたので、プリンターを新調する予定はありません。

プリンターで文書が印刷できなくなったときの解消法!
https://konyumae-log.seesaa.net/article/474689521.html



私のプリンターの用途



私が印刷するのはほとんどが文書です。

モノクロは提出する書類や勉強教材のPDF、カラーは年賀状作成です。年賀状もカラー面積が狭いものしか選ばないですしきれいさも求めていません。

あると便利な機能



目詰まりから復活したプリンターは2005年の製品です。以下は当時にはなかった機能の中で「すげえ欲しい!」と思った機能です。

WIFI接続 USBコードがいらない


パソコンとプリンターをWIFIで繋いで印刷ができます、これは最近のプリンターには定番のようです。パソコンとプリンターが別の部屋にあってもパソコンの操作だけでプリンターの電源を入れ印刷ができるので家族でプリンターを使う家ではプリンターの取り合いになったり、USBコードを部屋中に配線しなくて済みますね。

複合機のプリンターもコンパクトになってスタイリッシュなプリンターが増えました。部屋の隅っこに置いていたプリンターも部屋のインテリアとしておけるのでたいへん助かります。


2005年製のプリンターの場合

印刷するときにパソコンからUSBコードが届く範囲にプリンターを移動させていました。年賀状作成のときは、年末年始の雑貨で部屋が散らかっている中で、プリンターの置き場がなくて結構が大変でした。

スマホダイレクト パソコンがいらない


スマートフォンとプリンターをBluetoothで繋いで印刷ができます。Bluetoothの送信範囲は10m以内なので、プリンターの目の前で操作して、スマホ内の画像や文書を印刷する、もしくはスキャナで読み取った画像をスマホに転送できる。

パソコンが必要としないことに衝撃を受けました。

私はこれまでスマホにダウンロードしたPDFや作成した文書をパソコンに転送してから印刷していました。この転送作業が不要になるなんて便利すぎます。

そして専用のアプリが必要なことがデメリットがと思っていたんですが、GooglePlayでこのアプリの評価を見ると、★4以上あって評判が良いのです。不具合の報告もありはしますが、対応されているようで安心して使えそうです。

ヘッド一体型インク 目づまり故障が起きにくい


※ヘッドとはインクを噴射する部分です。

ヘッドとインクカートリッジが一体型になっています。
前回記事の目詰まりの原因はヘッドでインクが固まってしまったから。ヘッド一体型インクはインクカートリッジを交換するときに一緒にヘッドも交換しますので(そもそも一体型)、ヘッドを新しい状態に保ちやすく目詰まりが起きにくくなります。

2005年製のプリンター


私のプリンターはインクカートリッジ型でした。購入時(2005年)のヘッドを使い続けてまして、2019年12月に初めて純正インクから互換性インクに切り替えました。もしかしたらヘッド付近にある純正インクと互換性インクが混ざり不具合が起きたのかもしれません。

ヘッド一体型インクならそのような心配もありません。
1,2年に1回程度インクを交換していたので、1,2年に1回ヘッドも交換できるということ。



Amazon:CANON TS3330


もう一つヘッド一体型インクの良いところは、カラーインクを外してブラックインクを2つ搭載できるとこ。

例えば『CANON PIXUS TS3330』インクは4色なんですが、ヘッド一体型インクは黒とカラー(赤青黄)の2つです。このカラーインクを黒インクに交換すれば、黒インクが2つになってモノクロ印刷を効率よく行えます。

他にエプソンのエコタンクの様に大容量のインクタンク搭載機種もあります。これらは一般的なカートリッジインクに比べて、インク代が半分になるのでコスパが良いです。


Amazon:EPSON M752T


複合機 コピーとスキャナもできる


コピー、スキャナ、プリンター、ファックスが一体になったプリンターを複合機プリンターと言います。(ファックスは無いものもある)

今まではスキャナとコピー代わりにデジカメやスマホで撮影していました。この方法だとスキャナとコピーに比べると線が歪んだりして、他人に見せれるものではなく、自分用で使っていました。

教材の参考書、仕事の資料などをスキャナで読み取りスマホに転送できれば外出中に勉強できますよね。電車内でA4クリアファイルに資料入れて勉強をしている人を時々見かけますが、これをスマホでできる。嵩張らないし片手でできるなんて本当便利。

brother ブラザーの複合機プリンターは1万円切るお手頃価格!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラザー DCP-J582N インクジェット複合機 PRIVIO 白
価格:9680円(税込、送料別) (2020/4/26時点)



Amazon:brother J582N

A3印刷 履歴書も印刷できる


就職活動中の履歴書作成をパソコンで行っていました。そのときに困ったのが印刷です。A4用紙2枚でもいいのですが、一般的なA3用紙1枚が無難です。

A3用紙が印刷できるプリンターなら一般的な履歴書用紙サイズA3を印刷できます。

でも、このタイプのプリンターは履歴書作成のためというよりも、高画質な写真やイラストををA3サイズで印刷するものです。なので、インクが6色〜10色もあってよりカラフルに印刷できる分、インク4色に比べるとインク代も本体価格も高くなってしまいます。



Amazon:CANON TR9530


番外編
A3対応プリンターがないけどA4プリンターで履歴書を印刷したい方へ



この商品は、A3用紙を二つ折りにして両面テープで閉じてある履歴書があります。履歴書をA4用紙の両面印刷したらA4用紙を開くとA3用紙の履歴書になります。


まとめ
A3印刷プリンターは3万円以上はするようです。履歴書印刷が目当てで3万円は高い気がしますが、数十枚?数百枚?手書きは辛かったのでA3プリンターがお勧めしたい(過去の自分に)。でも、あの頃は手書き履歴書が推奨されてましたけど。

将来購入するとしたらスマホダイレクト、WIFI接続、複合機ができるプリンターですね。ヘッド一体型インクは良さそうですが、カラータンクが3色で1つのタンクなので1色切らしたら3色全て交換となるのでコストが掛かりそう、それに15年間ヘッド詰まりが無かったのでカートリッジでも良いかな。