プリンターで文書が印刷できなくなったときの解消法!

1587452779759.jpg


家庭用プリンター『CANON iP4200』で文書が印刷できなくなりました。印刷されるのは文字の上半分だけ、「赤赤赤赤赤」なら上の「土土土土土」だけ印刷されます。

調べたところこの状態はインクの目づまりが原因です。今回は家庭用プリンターの目づまりの解消法を2つ紹介します。

目次
■目づまりの原因
1.プリンターを長期間使用していない
2.純正インクを使用していない
■解消法は3つ
1.ヘッドクリーニング
2.ヘッド洗浄液
■急いで印刷したい場合
1.コンビニで印刷する
2.フォトペーパー設定で印刷する
■まとめ




■目づまりの原因

家庭用プリンターの目づまりの原因はプリンターを長期間使用していない、純正のインクを使用していないが考えられます。


1.プリンターを長期間使用していない

プリンターの印字するところでインクが固まってしまい、目づまりを起こします。


これはボールペンでも起きる現象と同じことです。長い間使われなかったボールペンの先端でインクが固まってしまい書けなくなる。



2.純正のインクを使っていない

メーカーサイトや取り扱い説明書には「故障の原因になりますので純正のインクをご使用ください」と書いてあります。でも、互換性インクのメーカーには、「問題なく使えます」とも書いてあります。


楽天市場

CANON インク 純正

CANON インク 互換性


Amazon

CANON インク 純正

CANON インク 互換性



今回、私のプリンターで目づまりを起こした経緯を紹介します。

2019年4〜12月 文書印刷を毎日数枚印刷(純正インク)
2019年12月 年賀状作成のためにインク全色交換する(初めて互換性インク使用)
2020年3月 文書印刷ができない(2019年12月の互換性インクを使用)


初めて互換性インクを使用してから3ヶ月後に目づまりを起こしました!なので原因は互換性インクなのでは?と疑っています。




■解消法は2つ

取扱い説明書やキヤノン公式サイト、互換性インク販売サイトなどを参考に解消法を3つ紹介します。

解消法の前に『ノズルチェックパターン印刷』を行いましょう。


ノズルチェックパターン印刷とは、
インクの噴き出し口(ノズル)が目づまりしていないかの確認パターンを印刷します。

これは、パソコン上の印刷設定からクリーニングを行います。

CANON iP4200 の場合は、プロパティ→ユーティリティ→クリーニング


CANON ip4200 の場合は、正常なら以下のように網目、赤色、黄色、青色、黒色が印刷されるはずですが
IMG_20200421_143158.jpg



目づまりを起こしている私のプリンターでは以下のように印刷されました。
IMG20200319141325.jpg



1.ヘッドクリーニング

ヘッドクリーニング作業は細かく分けると3つあります。
クリーニング、強力クリーニング、印刷準備クリーニングです。

IMG_20200421_143138.jpg



◎クリーニング
ノズルチェックパターン印刷のあとにクリーニングを行います。

クリーニングは、印刷結果のかすれスジなどを改善する作業です。その後、もう一度ノズルチェックパターン印刷をします。
きれいに印刷されれば終了、あまり変わらないならクリーニングとノズルチェックパターン印刷をもう一度繰り返します。


◎強力クリーニング
クリーニングで改善しなければ、強力クリーニングとノズルチェックパターン印刷をします。

私のプリンターの場合は、強力クリーニングをしたら、だいぶ改善が見られました。

私が行ったクリーニングは、
ノズルチェックパターン1回、
クリーニング・ノズルチェックパターン3回、
強力クリーニング・ノズルチェックパターン1回
を行いまして、その日は終了。


◎印刷準備
翌日からプリンターの電源を入れ、印刷準備をさせます。プリンターは電源を入れると勝手に動き出しますよね?これが印刷準備作業です。印刷をしなくても軽いクリーニングをしているようです。

私の場合は、クリーニングは初日だけ、以降一週間は電源を入れていました。そして、ノズルチェックパターン印刷を行ったら以下のように改善しました。

1587447424124.jpg



2.ヘッド洗浄液

通常のクリーニングはインクのカートリッジを使用します。

そのインクのカートリッジの代わりに使用するのがヘッド洗浄液です。ヘッドを洗浄するためのものですから、よりクリーニング効果が出やすいようです。




Amazon:CANON 洗浄液

楽天市場:CANON 洗浄液


このヘッド洗浄液にはカートリッジ型とスポイト・注射器型があります。前者は最近のプリンターに多く、インクのカートリッジの代わりに装着するだけで洗浄できます。後者は古いプリンターに多く、やや手間がかかります。


私のプリンター『CANON iP4200』は2005年生で、カートリッジ型の洗浄液はありません。




Amazon:インクジェットプリントヘッド


■急いで印刷したい場合
私が印刷するときはたいてい急ぎです。印刷できなかったときに、クリーニングしてもあまり効果がないときに調べ、行った方法です。

1.コンビニで印刷する

スマホのアプリ『netprint』を使うとコンビニで印刷ができます。

セブンイレブンnetprint
https://twitter.com/konyumae/status/1252467717510098945?s=19

スマホやクラウド上のPDFや写真をかんたんにプリントできます。コンビニのマルチコピー機でプリントできます。

印刷方法
1. アプリから印刷したいファイル選んで登録
2. アプリで「プリント予約番号」を確認
3. 最寄りのセブン‐イレブンに行き、「プリント予約番号」をマルチコピー機に入力


セブンイレブン以外のコンビニでも似たようなアプリがありますので、それをインストールして使っください。


2.フォトペーパーで印刷する
こちらも私が実際に行った方法です。

家庭用プリンターには黒のカートリッジが2つあります。そのうち1つは文書用(PGBK)、もう1つは写真用(BK)です。

1587448063616.jpg


もし、目づまりが文書インク(PGBK)だけなら写真用の黒インク(BK)を使えば印刷できます。
印刷設定から用紙の種類を選択、「普通紙」を「フォトペーパー」に変更するだけ。

IMG_20200421_143234.jpg


私の場合は、この方法で少し薄い黒で印刷されました。コンビニのコピー機で濃い黒にコピーし直しました。


■まとめ

急いでいるなら、コンビニで印刷が一番無難です。アプリがダウンロードできない、使い方がよく分からないなら、フォトペーパーで印刷を試しても良いと思います。

時間があるのならクリーニングと毎日電源を入れて印刷準備作業をさせるといいでしょう。洗浄液カートリッジがあるタイプならこれも簡単で良いです。

関連リンク
■Amazonインクジェット 洗浄液
■楽天市場インクジェット 洗浄液


※検索するときは「お使いのプリンターメーカー名 インクジェット 洗浄液」で探し出せます。