【レビュー】『OPPO R15 Neo』困ったところはあるけど使い勝手は良いが後悔している

IMG_3190.JPG

SIMフリーのスマートフォン『OPPO R15 Neo』を使い始めて半年が経ったのでレビューしていきます。2019年4月にビックカメラで価格25,000円で購入、2019年9月では価格20,000円未満で発売されています。



『OPPO R15 Neo』とは

現在、電子機器メーカー『OPPO』は中国製です。
OSはAndoroidですが、カスタマイズされていて『ColorOS』と呼ばれています。因みに他のメーカー、HUMAWEIやASUSでもカスタマイズされたOSを使っているようです。

困ったところ

『OPPO R15 Neo』を使っていて困ったところが2つあります。それは『お知らせランプがない』『外部セキュリティアプリを常駐できない』で、2つとも購入後に知った仕様でした。

お知らせランプがありません

当然のように搭載されていた『お知らせランプ』がありません。
充電中は赤ランプ・充電完了は緑ランプ、電話の着信ランプ、メール着信ランプ、アプリの通知ランプどれもありません。ランプ自体が搭載されていないのでどうやっても光りません。

使い始めは戸惑いましたが慣れました。
私のようによくスマートフォンをいじっている人には無くても大丈夫かと思います。


外部セキュリティアプリを常駐できない?

ここで言う「外部セキュリティアプリ」とはウイルスバスター、カスペルスキー、Yahoo!スマホセキュリティのことを指しています。
『OPPO R15 Neo』には初期段階でセキュリティアプリ『360』と『Avast』がインストールされています。この2つ以外の外部セキュリティアプリを常駐させると警告メッセージが表示されます。

Screenshot_2019-09-16-15-20-19-67.png

「このサービスをオンにするとシステムが停止することがあるので、注意してください。」

初期段階の『360』と『Avast』アプリはアンイストールできません。そもそもホーム画面に表示されていません。
外部セキュリティアプリ(例えばウィルスバスター)をインストールは出来ます、スキャンはできます。メッセージを無視して常駐もできますが、いつの間にか解除されています。※2019年4月に使い始めて頃は、無視して常駐させると常にノッチに警告メッセージが点滅していました。2019年9月ではこの点滅はなくなっています。

Screenshot_2019-09-16-19-17-41-93.png

表示されている内容は違いますがここです。

この点滅がいつからなくなったのかはわかりません。数週間前にシステムアップデートがあったときか、私が何か設定を変更したからか不明です。

参考サイト
価格ドットコム:口コミ「ウイルスバスターについて」
https://bbs.kakaku.com/bbs/J0000028330/Page=2/SortRule=1/ResView=all/#22132922


Screenshot_2019-09-16-17-00-57-84.png

設定で2アプリのどちらを使うか選択できます。初期設定では『360』に設定されていて私は『Avast』に変更しました。

Screenshot_2019-09-18-18-32-12-02.png
『360』は『360 Mobile Security Limited』が運営しているセキュティアプリです。Google Play Storeには『360 セキュリティ-無料アンチウイルス、ブースター、クリーナー』

Screenshot_2019-09-18-18-33-25-99.png
『Avast』は『Avast Software』が運営しているセキュティアプリです。Google Play Storeには『アバスト-スマホセキュリティ』があります。
※どちらも同じアプリかどうかは不明

設定方法
設定アプリ
→システムアプリ(一番下)
→電話マネージャー(フォンマネージャー)
→ウィルススキャン『ウィルススキャンエンジン』
→ウィルススキャンエンジン『360』か『Avast』

気に入っているところ

困っているところだけではありません。気に入っているところもあります。

表示画面が広い

IMG_3185.JPG
左:VAIO Phone A、右:OPPO R15 Neo
最近のスマートフォンでは当たり前かもしれませんが、画面が広い!機種変前に使っていた『VAIO Phone A』と外寸は同じなのに画面サイズが違います。『VAIO Phone A』は5.5インチ、『OPPO R15 Neo』は6.2インチ

「戻る」「ホーム」「履歴」を左右反転できる

コレまで使ってきたAndoroidは左から「戻る」「ホーム」「履歴」の順でしたが、『OPPO R15 Neo』は左から「履歴」「ホーム」「戻る」の順です。右手でスマートフォンを操作するとき右側にあると親指が容易に届くので操作しやすい。これは設定アプリで左右反転できます。

マルチウィンドウ(分割画面アプリ)

表示画面を分割して2アプリを同時に起動できます。縦方向にロックしているときは上下、画面を横方向にロックしているときは左右。ただしすべてのアプリが対応ではありません、私が使っているアプリでマルチウィンドウに対応しているのは61アプリ(90アプリ中)です。
Screenshot_2019-09-18-20-37-35-92.png
縦画面で上下に分割(バカでかくなってしまった(笑)

Screenshot_2019-09-18-20-37-45-81.png
横画面で左右に分割
1/2:1/2 だけでなく 1/4:3/4(その逆も可)にも変更できます。

マルチウィンドウで別々の動画を同時に見たり、ウェブ上でコピーできない記事の文章をメモしたり計算機で計算したり、動画見ながらメールチェックしたりと大活躍です。

バッテリーの持ちが良い

バッテリー量は4230mAhも合って最強です。外出中にバッテリーがなくなったことはなく、職場からの帰宅中に『ポケモンGO』をしても余裕です。

まとめ

もし私が販売員なら初心者やお年寄りには絶対にオススメしません。

スマートフォンに使い慣れている人でも、お知らせランプがないかったり、外部セキュリティを常駐できなかったり、内蔵メモリ(RAM)が3Gと4Gの2バージョン合ったり、今まで使ってきたスマートフォンとの違う点がいくつもあり慣れるまでに時間が必要です。
『360』『Avast』や他の外部セキュリティアプリのどれが良いアプリなのかも分かりませんし、何を信じて良いのかどうかさっぱり。

自分でよくわかっていない商品は販売したくないですよね。購入してすぐにレビューを書かなかったのは、セキュリティの仕様とよく分からないものを買ってしまった後悔などあったからです。セキュリティ事項があるものを購入するときには下調べをしておきましょう!『シャープAQUOS sense2 SH-M08』にしておけばよかったかな。(最後は後悔と愚痴)


関連リンク


ビックカメラで「ビックカメラ.com スマートフォンTOP」を探す。
Amazonで「 OPPO R15Neo 」「 AQUOS sense2 SH-M08 」を探す。
楽天市場で「 楽天市場で「 SHO-M08 」「 OPPO R15 NEO 」を探す。 」を探す。
ヤフーショッピングで「 AQUOS sense2 SH-M08 」「 OPPO R15Neo 」を探す。
2019年08月20日【まとめ】『au』から格安SIM『OCNモバイルONE』に乗換えて大満足
https://konyumae-log.seesaa.net/article/469012249.html