【検討】機種変更候補は『シャープAQUOS SH-M08』スペックの物足りなさはあるがビックカメラポイントが嬉しい

20190912_130941894.jpg

『VAIO Phone VPA0511S』から機種変更する候補は『シャープ AQUOS sense2 SH-M08』です。今回は候補に決定するまでに検討したことを紹介しています。





『VAIO Phone VPA0511S』から機種変する絶対条件と最低条件


機種変をする前に私の絶対条件と最低条件を確認しておきます。

絶対条件は『OCNモバイルONE』で使えるスマートフォンである


私の格安SIM『OCNモバイルONE』はドコモ回線が使えるスマートフォンでないといけません。コレを調べるには『OCNモバイルONE 動作確認済み端末一覧』で検索をして『○』表示になっていれば使えます。以前使っていた『ASUS Zenfon 2 Laser』『VAIO Phone VPA0511S』もここで確認してから購入しています。

OCNモバイルONE 動作確認済み端末一覧:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/common/datacard.html

公式サイト:OCN モバイル ONE


最低条件 容量32GB以上


『VAIO Phone VPA0511S』を機種変したいと思ったのは容量不足です。(前回記事)なので『VAIO Phone VPA0511S』の容量16GBを超えていないと意味がありません。
16GBの次は32GB、64GB、128GBと大きくなっていきます。以上から、最低条件は32GB以上です。

その他、スマートフォンに詳しい方ならCPUのスペックやメモリなども検討案件かと思います。私は詳しくありませんので、上記2点以外のことはスルーします。

前回記事:2019年09月12日
【きっかけ】スマートフォンが容量不足で起動できない、そうならないように原因と対策。
https://konyumae-log.seesaa.net/article/470041656.html



候補のスマートフォン


『OCNモバイルONE 動作確認済み端末一覧』のサイトには容量GB表示がありません。なので最低条件を満たすスマートフォンを選んでから絶対条件に照らし合わせます。探すサイトは価格ドットコムです。購入するとしたらビックカメラですが、ビックカメラ.comの検索は不備があり正しく検索できません。
価格ドットコムで検索すると159件ヒットしました、多すぎるので発売年(2018年以降)と価格(30,000円以下)で絞り込みます。

候補


1)OPPO R15 Neo 、内蔵メモリ(ROM)64GB|バッテリー4230mAh|nano-SIM
2)HUMAWEI P20 lite 、内蔵メモリ(ROM)32GB|バッテリー3000mAh|nano-SIM
3)ASUS ZenFone Max(M1)、内蔵メモリ(ROM)32GB|バッテリー4000mAh|nano-SIM
4)シャープ AQUOS sense2 SH-M08、内蔵メモリ(ROM)32GB|バッテリー2700mAh|nano-SIM|防水
5)MOTOROLA moto g7 power、内蔵メモリ(ROM)64GB|バッテリー5000mAh|nano-SIM
※順不同

■内蔵メモリ(ROM)64GBは、OPPOとMOTOROLA、
■防水はシャープ
■バッテリー4000mAh以上は、OPPOとASUSとMOTOROLA、
■国産(元含む)はシャープ

OPPOは聞いたことのないメーカー、HUMAWEIはニュースになり不安定な印象があるので却下します。ASUSは使ったことがあり玩具のような質感ですが使い勝手が良かったですが、ゲリラ豪雨で水没という嫌な記憶があります。色々と思い返してみると『VAIO Phone VPA0511S』は容量の他にバッテリー持ち具合が不満でした。となると防水と大容量バッテリーも欲しい。『4)シャープ AQUOS sense2 SH-M08』はビックカメラで購入すればポイント10倍も付きます。

以上、色々と迷った結果『シャープ AQUOS sense2 SH-M08』に機種変更することに決めました。あの報道がなかったらHUMAWEIにしていたかもしれません。


候補は『シャープ AQUOS sense2 SH-M08』の特徴


購入予定のスペックを見てみましょう。

■スペック
販売時期 2018年冬モデル
OS種類 Andoroid8.1
最大待受時間 3G:約690時間、LTE:約620時間
CPU Snapdragon 450 SDM450
CPU オコタコア
内蔵メモリ ROM32GB、RAM3G
インターフェース USB Type-C
外部メモリタイプ microSDXCメモリカード
外部メモリ最大容量 512GB
バッテリー容量 2700mAh
耐水・防水機能 IPX5/IPX8
ハイレゾ ○
おサイフケータイ/FeliCa おサイフケータイ
SIM情報 SIMフリー、nano-SIM


このスペックで注目したのは、
『耐水・防水機能 IPX5/IPX8』、耐水機能IPX5は「噴流に対して保護する性能を示す」、防水機能IPX8は「潜水状態での使用に対して保護する」です。
『内蔵メモリ ROM32GB、RAM3G』は最低条件を満たしています。
『SIM情報 SIMフリー、nano-SIM』はSIMカードのサイズですね。『VAIO Phone VPA0511S』ではmicro-SIMを使っていましたのでmicro-SIM→nano-SIMに変更する手続きが必要です。SIMカードのサイズ変更については過去の記事で紹介しています。


2019年08月19日
【レビュー】『OCNモバイルONE』SIMカードサイズ変更(マイクロSIMからナノSIMへ)というか追加発行
https://konyumae-log.seesaa.net/article/468986122.html

2019年08月20日
【まとめ】『au』から格安SIM『OCNモバイルONE』に乗換えて大満足
https://konyumae-log.seesaa.net/article/469012249.html


購入するお店はビックカメラです。今のところ価格28,590円、ポイント3,087ポイント付くのも嬉しいですね。


関連リンク


価格ドットコム(発売時期は絞れませんでした) https://kakaku.com/keitai/smartphone/itemlist.aspx?pdf_Spec115=7&pdf_Spec311=32-&pdf_Spec313=3-&pdf_so=p1&pdf_pr=-30000
OCNモバイルONE OCNモバイルONEの格安スマホ

ビックカメラ 
Amazonで「 SH-M08 」を探す。
楽天市場で「 SH-M08 」を探す。
ヤフーショッピングで「 SH-M08 」を探す。