【きっかけ】スマートフォンが容量不足で起動できない、そうならないように原因と対策。

20190912_130941894.jpg

容量16GBのスマートフォンを1年数ヶ月使って来ましたが、容量不足でフリーズその後起動しなくなりました。そうならないように原因と対策を紹介していきます。






使っていたスマートフォン


使っていたスマートフォンは『VAIO Phone A VPA0511S』です。

主なスペック
OS Andoroid 6.0.1
内蔵(ROM) 16 GB
内蔵(RAM) 3 GB


2019年9月では内蔵(ROM)16 GBのスマートフォンは少なくなってきました。
ビックカメラで検索しても「販売終了しました」が多い。価格ドットコムではまだ発売店を見つけられます。

参考サイト
ビックカメラ ビックカメラ.com スマートフォンTOP
価格ドットコム 内蔵メモリ(ROM):16GB スマートフォン すべての製品

2019年に内蔵(ROM)16 GBのスマートフォンを使うには厳しい現状です。それはAndoroidシステムのデータだけでおおよそ10GBに達してしまい、ユーザーが使える容量が不足してしまうからです。



『VAIO Phone A VPA0511S』がフリーズした場合


『VAIO Phone A VPA0511S』がフリーズした場合、再起動させれば復帰する場合があります。
1)ACアダプターとUSBケーブルを接続する
2)電源ボタンを20秒間押し続ける。
※電源ボタンを押すタイミングはときに決まりはありません。

この方法で何度か復帰させたことがあります。充電した状態が必要ですから外出中は難しいのが難点ですね。


症状


内蔵(ROM)16 GBのスマートフォン『VAIO Phone A VPA0511S』を使っていてよく起きていた症状があります。それは容量不足で残量警告(残量表示が赤く表示される)。この症状は画像(データ)を保存・アプリをインストールしたときです。以下はその症状が出たときの原因と対策を紹介します。


原因と対策


原因1)画像・動画(データ)を本体に保存していて容量不足
対策1)SNSに投稿後、本体からデータを削除
対策2)クラウドにバックアップ後、本体からデータを削除
対策3)SDカードに移した後、本体からデータを削除

原因2)インストールしたアプリのシステム容量が多く容量不足
対策4)インストールする前にアプリ必須容量を確認する
対策5)32GBを超えるスマートフォンに機種変更する
※データ容量であれば□原因1)でやり過ごせます。しかしシステム容量はSNS、クラウド、SDカードに転送できません。


一番の解決策


一番の解決策は『対策5)32GBを超えるスマートフォンに機種変更する』です。これしかありません。
わたしは対策5)ですべて解決しました!



参考サイト


ビックカメラ ビックカメラ.com スマートフォンTOP
価格ドットコム 内蔵メモリ(ROM):16GB スマートフォン すべての製品
Amazonで探す「16GB スマホ」「32GB スマホ」「64GB スマホ
楽天市場で探す 「スマホ本体 16GB」「スマホ本体 32GB」「スマホ本体 64GB
ヤフーショッピングで探す 「スマホ本体 16GB」「スマホ本体 32GB」「スマホ本体 64GB