『萬古焼 ごはん鍋』内蓋「なし」「あり」の違いと窯元まとめ

萬古焼 蓋開けて.jpg

「電気炊飯器を止めてごはん土鍋にしようと思うんだけど、窯元が多くてどれが良いのかわからない」
「ごはん鍋を調べると 萬古焼 がよく出てくるけど何処にあるの?」
「内蓋が なし あり があるけど、炊き方違うの?」

→萬古焼(読み方:ばんこやき)は、三重県四日市市と菰野町(読み方:こものちょう)を中心に窯元数は100社以上あります。
→萬古焼を体表とする土鍋は、全国の生産量80%を占める。
→内蓋「なし」「あり」の大きな違いは炊き方です。


「なし」は沸騰後に火加減をとろ火にする、「あり」は沸騰後に火を切る。

今回の記事は、多くのごはん鍋を生産している萬古焼の窯元から、
ごはん鍋を選ぶときに検討される内蓋「なし」「あり」に分けてまとめました。

※内蓋は中蓋のこと、内蓋「なし」を一重蓋、内蓋「あり」を二重蓋とも言う




内蓋「なし」の炊き方


萬古焼の炊飯土鍋で内蓋「なし」を採用している窯元は4社あります。

光泉セラミック、スタジオノア、三鈴陶器、山口陶器のブランド

この中から公式サイトで炊き方を紹介している『三鈴陶器 ごはん鍋』の炊き方を参考にします。

1.お米を研ぎ、水を切る。
2,水に20分〜30分漬ける。
3.中強火にかけ、沸騰まで10分、とろ火で3分炊き、火を止める。
4.火を止めて20分ほど蒸らす。

内蓋「あり」の炊き方



萬古焼炊飯土鍋で内蓋「あり」を採用している窯元は9社あります。

銀峯陶器、内山製陶所、大野製陶、華月、光泉セラミック、泰成窯、藤政製陶所、弥生陶園、利行 

この中から公式サイトで炊き方を紹介している『銀峯陶器 菊花 ごはん土鍋』の炊き方を参考にします。

1.お米を研ぎ、ザルに上げてから土鍋に移す。
2.水に30分程度漬ける。
3.中火〜強火にかけ、沸騰したら火を止める。
4,火を止めて20分ほど蒸らす。


内蓋「なし」「あり」はほとんど同じ炊き方ですが、「3.」の沸騰した後が違いますね。

内蓋「なし」では、沸騰したら火加減を調節し、とろ火(最弱火)にします。

内蓋「あり」では、沸騰したら火を止めます。

※例外はある

内蓋「なし」のメリット


・本体価格が安い
・洗い物が少ない

内蓋「なし」のデメリット


・火加減を誤ると吹きこぼれて、五徳が汚れる

→デメリットの改善策は「火加減を誤ると」がポイントです。

吹きこぼれるときは「3.」の沸騰させるときなので、火を強くして勢いよく沸騰させると吹きこぼれてしまします。

が、火を強くせずにやさしく沸騰さえれば吹きこぼれません


参考記事
『萬古焼 ごはん土鍋 3合 M4806』は吹きこぼさずにご飯が炊けます。
https://konyumae-log.seesaa.net/article/475539825.html


内蓋「あり」のメリット


・火加減が適当で吹きこぼれても、内蓋に貯まるので五徳を汚さない

内蓋「あり」のデメリット


・洗い物が多い
・内蓋に頼って適当に炊くと、旨味が逃げる

「内蓋があるから火加減は適当で♪」で炊いた場合、

確かに、吹きこぼれは内蓋に溜まって五徳は汚れませんが、旨味が逃げてしまいます。

吹きこぼれたものはさらさらした水ではなく、どろどろした米汁です。

内蓋「なし」「あり」ともに、火加減が重要ですね。

沸騰させるときの火加減が強すぎなければ、どちらも旨味を逃さずご飯を炊けます。


内蓋「なし」萬古焼 ごはん土鍋 窯元 まとめ




1.(有)光泉セラミック『朝がゆ鍋』
楽天市場:朝がゆ鍋 光泉セラミック
Amazon:光泉 朝がゆ鍋

三重県四日市市垂坂町 うつわと人の出会いを大切にしている『光泉セラミック』

2.(株)スタジオノア『金彩 ごはん鍋』


画像元:楽天市場

楽天市場:金彩 ごはん鍋
Amazon:金彩 ごはん鍋

三重県四日市市万古町 
・熱が対流しやすい丸い形
・食卓に置いても絵になるごはん鍋

3.三鈴陶器(株)『ごはん鍋』


画像元:楽天市場

楽天市場:三鈴陶器 ごはん鍋
Amazon:三鈴陶器 ごはん鍋

三重県三重郡菰野町 創業昭和40年、土鍋・耐熱陶器をつくり続けてきた定番を大事にする「三鈴ブランド」
・沸騰した後、火を切っても沸騰し続けるほどの耐熱性
・愛らしい丸い形と陶器から出る赤外線でおいしいご飯を炊く
・直火専用・温めなどはレンジ・オーブンも使用可

4.山口陶器のブランド『かもしか道具店 ごはんの鍋』


画像元:楽天市場

楽天市場:かもしか道具店 ごはん鍋
Amazon:かもしか道具店 ごはん鍋

三重県三重郡菰野町 山口陶器のブランド『かもしか道具店』

 「ボタンを押したらいつの間にか炊けている炊飯器のようにはいかないけど、少しの手間と、気をかけながら炊いたごはんはとても愛おいしく、幸せな味」」
・蓋に「穴」がないので蒸気が漏れずに循環、ふっくらもっちりの美味しいご飯がたける
・余ったごはんは鍋ごと電子レンジで温められ、炊きたての味
・保温と調湿機能があり、おひつ代わりに

内蓋「あり」萬古焼 ごはん土鍋 窯元まとめ




1.銀峯陶器(株)『菊花』


画像元:楽天市場

楽天市場:菊花 ごはん鍋
Amazon:銀峯陶器 ごはん鍋 菊花

三重県四日市市三ツ谷町 伝統的な花三島柄

・カラーバリエーションが豊富
・若い女性にも喜ばれるかわいいデザイン
・「BLISSIO」シリーズはフランスの田舎風な色合いが人気

2.五十鈴窯(有)内山製陶所『笛付きごはん鍋』

画像元:楽天市場
※笛付きバージョンではありません。

楽天市場:内山製陶所
Amazon:内山製陶所 ごはん鍋

三重県四日市市西阿倉川字谷口 使う人にとって安全な陶器作りとしてJIS認証工場で製作

・日本唯一の土鍋(直火高耐熱)JIS認定工場
・沸騰すると笛からささやくような音が出る

3.大野製陶(有)『ごはん鍋 黒/飴?』

楽天市場:大野製陶 ごはん鍋
Amazon:大野製陶所 ごはん鍋

三重県四日市市羽津山町 昭和47年に食器メーカーとして創業 
・花がらやドット柄などかわいいデザインが印象的

4.(株)華月『大黒ごはん鍋』『電子レンジ用ごはん鍋』『ノンアクアクック鍋』


画像元:楽天市場
楽天市場:大黒 ごはん鍋
Amazon:大黒 ごはん鍋


三重県四日市市羽津山 若い女性職人の感性やアイデアによる企画と製品が魅力

・マイナスイオンが発生するセラミック炊飯器
・冷蔵庫からすぐに直火にかけても割れない超耐熱性

5.(有)光泉セラミック『ごはん鍋』

三重県四日市市垂坂町 うつわと人の出会いを大切にしている『光泉セラミック』

6.(有)泰成窯『中蓋付きごはん鍋 黒/刷毛目』

楽天市場:泰成窯 ごはん鍋
Amazon:泰成窯 ごはん鍋

三重県三重郡菰野町 平成元年創業 元商社マン

7.(株)藤政製陶所『ごはん鍋』(電子レンジ用もある)
楽天市場:藤政製陶所 ごはん鍋
Amazon:藤政 ごはん鍋


三重県四日市市東阿倉川 創業昭和30年 戦前は輸出向けを製作

・デザインはシンプルに、陶器の色は黒のみ

8.(有)弥生陶園『丸手ごはん鍋』


画像元:楽天市場
楽天市場:弥生陶製 ごはん鍋
Amazon:弥生陶園 ごはん鍋

三重県四日市市八田

・鍋本体の厚みを出すために通常の倍の時間をかけて製作
・厚みがあるため保温性に優れ面倒な火加減は不要

9.(株)利行『一珍ライン ごはん鍋』


画像元:楽天市場
楽天市場:利行 ごはん鍋
Amazon:一珍 ごはん鍋

三重県四日市市羽津山 利行(読み方:りぎょう)
・一珍シリーズ以外のごはん鍋もある


まとめ〜内蓋「なし」「あり」どちらも火加減が大事〜


・内蓋「なし」の炊き方は、沸騰したあとにとろ火(最弱火)にする

・内蓋「あり」の炊き方は、沸騰したら火を切る

・どちらもやさしく沸騰させる

・萬古焼は全国の土鍋生産量の80%を占める



関連記事
『萬古焼 三鈴陶器 ごはん土鍋』は簡単・美味しい・安い炊飯土鍋。レビュー
https://konyumae-log.seesaa.net/article/370042599.html