レ】SIMフリー『OCNモバイルONE 』アプリがアップデートでデータ通信使用量が明確!

Screenshot_2019-08-18-19-07-37-43.png

アップデートされて節約モードのデータ通信使用量が明確になりました。レビューでは不評もありますが、わたしはとても良いアップデートだと思います。※アップデートは2019年の頭くらいです(汗


■常に低速モード
Screenshot_2019-05-15-04-32-03-74.png

私はSIMフリースマホ『OCNモバイルONE』アプリを常に節約モード(低速モード:)にして使用しています。節約モードで使用したデータ通信量は使用量に含まれないので、データ通信量が超過しません。(←私せこいかな?)

Screenshot_2019-05-31-21-37-45-17.png

SIMの契約は『音声SIMが月額1,600円(税抜)から!格安スマホならOCNモバイルONE
』です。
電話使用時間にもよりますが、1ヶ月請求書は1,750円(0分)~です。通話はほとんどLINE通話で通話しています(節約モードでも通話できます)。※1ヶ月3,000円未満は繰越になりますので、2ヶ月分3,450~円を支払い。

□1ヶ月のデータ通信使用量
1日0~100MB前後使用しています。1ヶ月ではGB程度です。※稀に200MB使用

OCN モバイル ONE エントリーパッケージ

■従来の『OCNモバイルONE 』アプリは節約モードの使用量が非表示
従来の『ocnモバイルone 』アプリは節約モードの使用量が非表示でした。1日、1ヶ月の使用量が分からず、他のプランやMVNO(格安SIM事業者)に乗り換えづらかったです。節約モードをオフにしたときだけ使用量が加算・表示されていました。


■現在の『OCNモバイルONE 』アプリは節約モードの使用量が表示
表示されるようになって1日、1ヶ月のデータ通信量の使用量が分かります。そして他のプランやMVNO(格安SIM事業者)に乗り換えやすくなりました。これがocnにとって良いアップデートだったのかは不明ですが、どのアプリ(動画、配信、画像、ゲームなど)の使い方でデータ通信量をどの程度使っているのか分かるようになりました。使用してみてデータ通信使用量が少なければ節約モードをオフにしてもいいですよね。

□他MVNO(格安SIM事業者)に乗り換えようとしたとき
以前、ビックカメラがキャンペーンをしていたとき、他MVNOに乗り換えを検討しました。しかし、「3日間で使用量200MBを超えると...」という低速モードの条件があり、その頃は自分の節約モードのデータ通信量を把握していなかったので断念しました。


過去記事
2017年07月26日【きっかけ】スマートフォンの月額料金を下げたい。
http://konyumae-log.seesaa.net/article/452105196.html
2017年07月27日【レビュー】auから格安SIM『OCNモバイルONE』に変更して早1年、1年目は年間約32,400円も浮いた。
http://konyumae-log.seesaa.net/article/452171943.htm
2017年07月28日auから『OCNモバイルONE』に乗換え、1年でスマートフォンの使い方が変わりました。
http://konyumae-log.seesaa.net/article/452210320.html


参考サイト
ocnモバイルone公式サイト OCNモバイルONEの格安スマホ

GooglePlay https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ntt.ocnmobileone&hl=ja