レ】広告非表示でサイトを見やすくなるアプリ Firefox Focus:プライバシー保護ブラウザー 

Screenshot_2019-08-16-12-27-47-97.png

■きっかけ

モバイル専用サイトの動く広告が邪魔で頻繁に誤タップをしてしまう。怪しいサイトに飛ばされると怖いので広告を非表示にできるアプリを探していた。


■『Firefox Focus:プライバシー保護ブラウザー』の要素を3つまとめると
1)広告が非表示にできる
2)履歴削除が簡単早い
3)ブックマーク非搭載←解決策ある

■広告が非表示にできる
『Firefox Focus:プライバシー保護ブラウザー』は初期設定で広告が非表示に設定されています。

Screenshot_2019-08-16-11-39-26-56.png

※広告表示、このブログ『購入前履歴S』の場合

Screenshot_2019-08-16-11-39-03-39.png

※広告非表示、このブログ『購入前履歴S』の場合
常に画面下部あったり、上下に動く広告が非表示になりました。

□非表示になった広告
SEESAA BLOGが管理し設置されている広告(常に画面下部のもの、動くもの、記事内のもの)
私が設置したバナー(Amazonとヤフーショッピングなど)と画像(Amazon、ヤフーショッピング、楽天市場など)

□表示されたままの広告
SEESAA BLOGが管理している『関連する記事』の最上位、『あなたにオススメ』のすべて
私が設置している広告は、上部の楽天市場のバナー、記事内のテキスト

□広告を表示させる
Screenshot_2019-08-16-11-39-09-10.png

右上の点3つ(「てんてんてん」と呼んでいる)をタップし、『ブロックされた追跡』をオフさせれば広告を表示されます。『ブロックされた追跡』の左にある数字がブロックした数だと思われます。
ブロックする細かな設定は『プライバシーとセキュリティ』で設定できます。
てんてんてん→設定→プライバシーとセキュリティ


■履歴削除が簡単早い
Screenshot_2019-08-16-11-39-03-39.png

サイトを表示させると右下にゴミ箱マークが表示されます。
これをタップすると即座に履歴が削除されます。

Chromeの場合は設定→履歴→履歴削除と手順を踏みますが、『Firefox Focus:プライバシー保護ブラウザー』はゴミ箱マークをタップだけです。

■ブックマーク非搭載
『Firefox Focus:プライバシー保護ブラウザー』には、ブックマークとダウンロードがありません。AndoroidとiPhoneに標準ブラウザ(ChromeやSafari、インターネットエクスプローラー(今な無き))にはあるものです。ですから、頻繁に見るサイトがあっても毎回検索をする必要があります。という点から、メインブラウザに使うには不向きだと思います。

□解決策
Screenshot_2019-08-16-11-39-09-10.png

「解決策だ!」というには心苦しいですが、設定画面に『他のアプリで開く...』がありまして、これをタップすると他のブラウザに移れます。「このサイトをブックマークに入れたい!」と思ったらこれを利用して、他のブラウザでブックマークかダウンロードをするという流れになります。


■閲覧履歴を残したくない人向けブラウザ
『Firefox Focus:プライバシー保護ブラウザー』は、怪しいサイトを見るときに適したブラウザです。
怪しいサイトは動く広告が多く誤タップを誘ってきます。怪しいサイトの先にはもっと怪しいサイトですからね、絶対に開きたくありません!
また、誰かにスマホを監視されている方にもおすすめです。


参考サイト
Amazon ブラウザ
GooglePlay ブラウザ Firefox Focus:プライバシー保護ブラウザー