検】格好いい後ろ姿を手に入れるなら懸垂バー

s2ae4ec48eb55ae189560e8bb40caa89f_s.jpg

懸垂バーの購入を検討中です。候補は3タイプで、ぶら下がり健康器、ドア枠引っ掛け、突っ張り棒かのどれですね。



■経緯
自宅で器具なし筋トレに飽きてしまい、器具を購入する予定です。
候補は、懸垂バー、ダンベル、チューブ、マルチベンチ。今回は懸垂バーを検討します。




■自宅で懸垂が出来る器具
主に2つの型に別れます。床に置く型と置かない型です。

鍛えられる筋肉は、広背筋、大円筋、僧帽筋、上腕二頭筋、三角筋、腹筋ですかね。
腹筋も鍛えられるというのが嬉しいですね。

□床に置く
いわゆるぶら下がり健康器でも懸垂はできます。

しかし、最近はWASAIなど筋トレ器具を販売しているメーカーから懸垂専用の器具があります。持ちて部分がぶら下がり健康器より長めでワイドで懸垂も出来ます。上腕三頭筋や腹筋を鍛えられるハンドルがついています。別商品には吊り輪や足を引っ掛けて逆立ち腹筋ができる器具もあます。

WASAI 懸垂マシン

画像元:Amazon

Fitmate 改良版 懸垂マシン

画像元:Amazon

安定感はありますが、場所を取ります。
価格は8千円程からあります。


□引っ掛け&突っ張り
ドア枠に引っ掛ける型と突っ張り棒型は、床に置くタイプより安価ですし、小さくて簡単に片付けられるので場所を取りません。

価格は3千円程からあります。床に置く型の半額以下で購入できますね。

ただ、懸垂中に外れたり壁に傷がつく恐れがあるようです。これが怖い。

Sportneer チンニングバー 耐荷重150kg

画像元:Amazon

ドア枠に引っ掛け型は、ドア枠の2cmくらいのところに引っ掛けます。でも、荷重はその部分だけではなくて分散するような設計になっているようです。


BODYROX ドアジム 懸垂バー 64-105cm

画像元:Amazon

こちらは一般的な突っ張り棒と同様に、重量のあるものを掛ける場合には壁裏の柱のところで固定しないといけません。
もし、壁裏が空洞だと棒に負荷をかけたときに支えきれずに落下する恐れがあります。

□参考
Amazon楽天市場

玄関ドア枠やコンクリートドア枠があればねー、あ、でも、玄関で懸垂もなかなか恥ずかしいし。

以前、アパートのクローゼットの中に数十キロ耐久の突っ張り棒を取付けて、洋服掛けに使用していました。
その数ヶ月後、場所を変えようと外したら壁紙もビリビリ剥がれました(笑)

メーカー違いですが、以下のような突っ張り棒でした。

平安伸銅工業 突っ張り棒

画像元:Amazon





■まとめ
遠慮なく思いっきり懸垂をしたいなら、安定感のある床置き型懸垂バーが良きですね。
安全に固定できる枠があるなら安価な引っ掛け型か突っ張り型でも良きですね。
賃貸住宅にお住まいなら床置き型かな、借り物に傷は付けたくないのですからね。あとは、ご近所の公園の鉄棒でも懸垂はできます。