き】肉体改造を始めたが、自宅トレの自重トレに飽きてきた(笑)

肉体改造するぞ!
ということで自宅で自重トレを継続していました。しかし、自重トレは負荷を掛けるのに時間が掛かるせいか、だいぶ飽きてきました。


■飽きない工夫
飽きてきましたが、これまで行ってきた飽きない工夫を紹介します。

□アプリに頼る
スマホのアプリには筋トレ系のものがたくさんあります。
さまざまな筋トレメニューが紹介されていて、動画、音声、イラスト、文章で動きを分かりやすく説明されています。

また、筋トレアラームは自分で設定した筋トレ開始時刻をお知らせしてくれます。筋トレ自体を忘れてしまう人には良い機能です。

自宅でトレーニング-無料でできるマシンなしのエクササイズ&健康的な食事プランの提供

Nike Training Club-ワークアウト&フィットネスプラン

□筋トレ動画を流す。
YouTubeには筋トレを紹介している動画がたくさんありますよね。私のおすすめはYouTubeバーの動画より、アップテンポな音楽と海外トレニーが筋トレしている動画です。一緒に筋トレしている気分になれるからです。

□筋トレ本を読む。

筋トレ本…、と言ってもガチなボディービル本ではなく、いつもの筋トレメニューにワクワクする筋トレ知識本です。。




関節力トレーニングは、大きな筋肉を鍛えるのではなく関節周りの筋肉を鍛えましょ、と言った内容です。
スキージャンプの選手やフィギュアスケートの選手も取り入れているらしいです。




長友佑都選手のヨガトモです。
彼は大学時代に筋肥大筋トレを何時間も行ってしまい椎間板ヘルニアになってしまった、と聞いたことがありますね。
チューブトレもしますが、ヨガトモも結構好き。



身体のつくりや筋肉付き方がよく分かり、どこの筋肉を意識すれば良いのか分かりやすい。フルカラー本です。

□SNSの筋トレニーをフォローする。
私がフォローしているのは多くが素人さんSNSです。
トレの仕方を紹介しているのは、参考にしません。万が一間違っていたら故障の原因になりますからね。
筋肉美や筋肉経過を紹介しているSNSばかりですね、やり過ぎてる筋肉美はNGです。(すんません)

■まとめ
筋トレに飽きてきたら筋トレ本を読み漁りましょう。
読書時間は筋トレ時間外なので、筋トレ前に「今日はこれ試しましょ」とワクワクできるのが良い所だと思います。
アラームで筋トレ時間を知らせても、やる気スイッチが入ればいいのですが、入らなんですよね(笑)