【レビュー】スマホ依存、スマホ中毒解消に『アプリ Forest:スマホ中毒の解決法』いいね!

sScreenshot_20170730-201111.jpg

目的があってTwitterを見た後、なぜかFacebook、Instagram、ブラウザ、ゲームなど、必要のないアプリまで見てしまいます。このスマホ依存、スマホ中毒をやめたいと思い、『アプリ Forest:スマホ中毒の解決法』を1カ月使いました。



■経緯
スマートフォンで目的をもってTwitterを見た後、スマートフォンを閉じればいいのに、不必要なFacebookのフィードをつーっと見たり、Instagramのフォロワーがいいね!した画像をチェックしたり、ゲームの進み具合を見てしまいます。

いつもこの時間は無駄だと思い、スマホ依存、スマホ中毒を解消するために『アプリ Forest:スマホ中毒の解決法』を1カ月使いました。


■『アプリ Forest:スマホ中毒の解決法』を使ってみて。
『アプリ Forest:スマホ中毒の解決法』は、スマホ依存、スマホ中毒解消に使えると思います。

Forestはあなたをケータイから離れるのに役立つアプリです。
仕事に専念したい時、Forestに一つの種を植えましょう。それから30分間、植えた種は徐々に大きくな木に成長します。(以下略)
参考:Android Forest: スマホ中毒の解決法


Android Forest: スマホ中毒の解決法
app store Forest: スマホ中毒の解決法


□『アプリ Forest:スマホ中毒の解決法』使い方
1.スマートフォンを使用しない時間を設定します。
sScreenshot_20170801-180742 (2).jpg

 タイマー設定は、木の周りの円を円を描くように指を動かすと、10~120分のタイマー設定ができます。

2.時間下の『始める』をタップするとスタート

3.タイマーが切れるまで、スマートフォンの画面に触れずに何かに没頭する。

注意)タイマーを掛けていることを忘れて、スマートフォンの画面に触れてしまうと、言葉で忠告をしてくれます。

sScreenshot_20170730-044328.jpg

忠告をされると、は!っとにして、「いかんいかん、タイマー掛けてたんだ」と気づけます。気づくことができれば、そこから数分スマホをいじららいようにと自覚します。

また数分後、忘れてスマホをいじっても忠告してくれて、は!っとしていじるの止めての繰り返しになります。

初めのころは、この間隔が短いですが、慣れてくると没頭する時間が長くなってスマートフォンをいじらない時間が増えました。


■まとめ
『アプリ Forest:スマホ中毒の解決法』は、スマホ依存、スマホ中毒に役立てると思います。

sScreenshot_20170731-070955.jpg

ただ、私のようにTwitterを目的があって使った後、不必要なアプリをいじってしまう場合は、画面をモノクロにするといいと思います。

関連リンク
Android Forest: スマホ中毒の解決法
app store Forest: スマホ中毒の解決法
Amazon スマホ中毒
楽天市場 スマホ中毒
Yahoo!ショッピング スマホ中毒