【きっかけ】スマートフォンの月額料金を下げたい。


私のスマホの月額料金は約6,000円です。電話はLINE無料通話などを使うので、通話料はほとんど掛かっていません。それとデータ通信料もあまり掛けないようにしています。

格安スマホに興味ありますが、聞いたことのない企業ばかりで不安ばかりです。
※この記事は、2016年7月の出来事です。




■auスマートフォンの月額料金
私が使っているauスマートフォンは3G回線です。携帯電話の月額料金とデータ通信速度が同じです。データ通信速度は遅いので、インスタグラムは厳しすぎます(笑)

月額料金は以下の通り。

プランZシンプル 5,434円
 内訳 プランZシンプル 934円
 ダブル定額スーパーライト 4,200円
 インターネット接続基本料 300円
その他 通話料 数百円

合計 約6,000円


私の月額料金は少ないほうだと思いますが、もっと削れるなら削りたい。
※この記事は、2016年7月の出来事です。


■3G回線を4GLTEに変更
auスマホの回線は3Gから4GLTEに変更すると、速度も上がり快適になるはず。ついでに月額料金も安くなればいいかな、、、。

私の計算では、月額料金はあまり変わりませんが、快適性は良くなると思っていました。しかし、店舗で機種変更の説明を聞いていると「3G回線から4GLTE回線に変更すると、だいたい3倍の通信量になります。」と言われました。

3G回線で一月に3GB使っていたのなら、4GLTE回線では9GBになるということ。
4GLTEでも3GB 以内に抑えて月額料金を抑えるつもりが、「そうはいきませんから!!」と言われた気持ちになり、ガッカリしました。

月額料金が高くなると分かったので、機種変更の話はなかったことしました。
※この記事は、2016年7月の出来事です。

 
■格安SIMと格安スマートフォン
格安SIMは月額料金が抑えられるということは、知っていました。

格安SIMがいったい何なのか分からず難しく思える、設定を間違ったら高額請求されるのでは、と不安で踏み切れませんでした。

因みに、格安SIMはどんな企業が運営(?)しているのかというと、
OCN(NTT)
BIGLOBE(ビッグロブ)
AEON(イオン)
nuro mobile(VAIOフォン、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)
UQモバイル()
LINEモバイル(LINE)
など、有名企業も多数あります。

全く知らない企業では不安ですが、知っている有名企業もあるので不安が少し解消されました。
※この記事は、2016年7月の出来事です。

■今後の流れ
上記のような企業から格安SIMについて調べていきます。
どんなに格安で評判が良かったとしても、大手企業以外ではちょっぴり不安です。ごめんなさい。
※この記事は、2016年7月の出来事です。

関連リンク
au公式サイト スマートフォン・携帯電話>ケータイ (3G) おすすめ料金プラン
イオン公式サイト イオンモバイル >トップ > 料金プラン
BIGLOBE公式サイト TOP > モバイル > 料金プラン
OCN公式サイト OCNモバイルONE > 音声対応SIM