【レビュー】無料体験版カスペルスキー2013 ウイルスバスターから乗り換えようかな。

20121102004257481.jpg
ウイルスバスタークラウド2012の契約期間が終了しました。今回は更新せずに他社のセキュリティソフトを試します。まずは、セキュリティソフト比較サイトや口コミサイトで好評だったのカスペルスキー2013マルチプラットフォームセキュリティです。比較対象はこれまで使ってきたウイルスバスタークラウド2012です。


■カスペルスキーとは
カスペルスキーはロシア モスクアにあるのセキュリティ会社です。今回体験するソフトは、カスペルスキー2013マルチプラットフォーム セキュリティです。これはWindows、Mac、Andoroidに対応しています。

ラインナップは、1年か3年プライベート、1年か3年3台の4タイプから選べます。
個人で使うならプライベートがお得、なぜなら10台までインストールできるからです。家族で使うなら3台版が良いようです。


■使った感想
インストールした無料体験版はWindowsユーザー向け「インターネットセキュリティ」です。無料体験版は1か月間使えます。3週間ぐらいじっくり使って、次はどうするか判断します。

ウイルスバスタークラウド2012と同じようにクラウドで、通常時は軽いです。

初めて行った定期データベースのアップデードはダウンロードするデータが多いようで1時間かかりました。その後はそれほどかかりません。その時にアップデートするデータ量やネット回線にもよるけど。

20121102004312528.jpg
機能はスキャン、アップデート、ネット決算保護、アプリケーション動作状況、ネットワークモニター、セキュリティキーボード、保護者による管理、隔離。

201211020043334ca.jpg
見ていて楽しいのはネットワークモニターです。こういったグラフや数字一覧を見ているのが好き。

201211301659086fb.jpg
ぜい弱性スキャンはシステムに存在するぜい弱性を検出してくれます。因みに初めてのぜい弱性スキャンではぜい弱性が18個検出されました。
セキュリティキーボードは個人情報入力時にデータの傍受を防止することができます。キーボードが画面に表示され、マウスでクリックし入力していきます。


■3年3台版の価格
2013年の3台3年版は、公式ストア価格10,290円、Amazon価格7,257円(2012.11.01時点)。2012年10月中旬ごろにAmazonでは、カスペルスキー2012マルチプラットフォームセキュリティの3年3台版が価格3,000円弱で販売されていました。


■気になる事
2012年にウイルス対策ソフトを更新・購入するときに、カスペルスキーも候補でした。でもカスペルスキーにしなかったのは、気になる事が2つあったからです。情報源は通販サイトの口コミ。

1つ目:WindowsXPなど低スペックパソコンでは重い。
ウイルス対策ソフトをインストールしたばかりでは、パソコンの動作が重くなると言われています。それと同時に、使っていくと軽くなるとも言われています。
しかし、通販サイトに書かれているカスペルスキーの口コミでは「重いまま」との書き込みを見つけてしまいました。

2つ目:オンラインゲームが起動しない。
カスペルスキー公式テクニカルサポートに記述があります。パソコンの環境によって症状は異なるようですが、以下のオンラインゲームが起動しないとの報告があるようです。


777 TOWN.net
NEXON777
ファンタジーアース ゼロ
CABAL ONLINE
ペーパーマン
コンチェルトゲート フォルテ
トキメキファンタジー ラテール
WarRock(ウォーロック)
Wizardry Online ~汝、死忘れるなかれ~


参考:テクニカルサポート 「カスペルスキーインターネットセキュリティ 2012 をインストールするとオンラインゲームができなくなった

この2点を気にしながら無料体験版をもう少し使っていきます。


関連リンク
■カスペルスキー カスペルスキー製品ラインナップ無料体験版
■ウイルスバスター ウイルスバスター クラウド30日無料体験版はこちら
■Amazon カスペルスキーウイルスバスター
■楽天市場 カスペルスキーウイルスバスター
■ヤフオク! カスペルスキーウイルスバスター