カスペルスキー2014をカスペルスキー2015にバージョンアップ 完全スキャン以外は軽い。

sカスペスキャン.jpg
カスペルスキー2014マルチプラットフォームセキュリティを2015にバージョンアップしました。今回はアンインストールとインストールは分かりやすく簡単にできました。




■経緯
ウイルス対策ソフトは、2009年~2012年までトレンドマイクロのウイルスバスターを使ってきました。ウイルスバスターに不具合(?)があり不安だったため、カスペルスキー2013マルチプラットフォームセキュリティ(以下、略カスペルスキー2013)に買い替えました。
参考記事:
【レビュー】ウイルスバスタークラウド2012を使用 更新どうしようかな。
使いやすかったウイルスバスタークラウド(バージョン6.0)

昨年、カスペルスキー2013マルチプラットフォームセキュリティを2014にバージョンアップし、今年は2015にバージョンアップ。ライセンス期間内であればバージョンアップは無料です。

 わたしは自宅と実家でパソコンとAndroid端末のセキュリティソフトは全てカスペルスキーを使っています。


■カスペルスキー2015マルチプラットフォームセキュリティとは
カスペルスキー2015マルチプラットフォームセキュリティはWindows、Mac、Androidに対応している総合セキュリティソフトです。カスペルスキーはロシア語で、ロシア モスクアに本社があるコンピュータセキュリティ会社です。

□動作対象
現在の動作対象は以下の通りです。
Windows XP~8.1
Mac OS X 10.6 Snow Leopard~10.10 Yosemite
Android OS  2.3~4.4

□ラインナップ
ラインナップは必要な台数に合わせて選べます。
1台版、5台版、台数無制限版(ライセンスは10台までで11台以上は問い合わせ必須)、ライセンス期間は1、2、3年から選べます。

 確か以前は1台版と3台版だけでした。これに台数無制限版が登場し、いつの間にか1台版と3台版が5台版に統合されたようです。
わたし個人で使っているのが3年台数無制限版(購入価格 約5,400円)、実家では3年3台版(購入価格 約7,200円)を使っています。

価格は時期によってかなり変動するようです。私は2,000円台~9,000円台を見たことがあります。

□問い合わせ
何かとお世話になるサポート問い合わせは、購入後はナレッジベースとグリーンベアと問い合わせフォームとメールと電話でできます。

初めは電話問い合わせができないように見えますが、グリーンベアで解決しないと「個人向け製品のサポートセンターご案内」に誘導され、そこから電話でも問い合わせができるようです。

sナレッジ.jpg
ナレッジベースは人の経験や知識を集約し、検索機能を組み合わせたものです。
ホーム→サポート→カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015

sカスペ問い合わせ.jpg
グリーンベアに質問して分からなければ「個人向け製品のサポートセンターご案内」で電話かメールで問い合わせるようです。問い合わせフォームはログイン後に使えます。
ホーム→サポート→グリーンベアに質問する

購入前に質問したい人もいると思います。そういう場合は
お問い合わせ窓口でメールと電話で問い合わせが出来ます。


 わたしは購入後に問い合わせフォームで3件問い合わせたことがあります。回答は3件とも分かりやすく解決しています。操作方法や不具合などはナレッジベースとグリーンベアでも見つけやすいです。


□ホーム
sカスペスキャン.jpg
これはパソコンにインストールしたカスペルスキー2015のホーム画面です。ホーム画面でスキャンとアップデートの進行状況が分かるようになりました。%提示でカウントされていきます。

sログインキー.jpg
データ入力の保護はオンラインバンキングやメールアドレス、パスワードなどを入力する際に入力情報の漏えい防止に役立ちます。画面上にスケルトンのキーボードがでまして、マウスのクリックでキーを入力。テンキーなどがある通常版キーボードも出せます。

でもね、ついつい面倒でキーボード入力しちゃうんですよね。

 ということで以上カスペルスキー2015を使ってみて、通常時は軽いです。完全スキャン以外の簡易スキャンなどでは他の作業をしながらでもスキャンできます。完全スキャンは「終了後パソコンを終了する・終了しない」を選択できますので、わたしはパソコン終了前に行っています。

今のところ、何も不満はありません。


■第三者機関の評価
カスペルスキー公式サイトのページには「第三者機関の評価」を紹介しています。

AV-Comparativesが選ぶ「2013年 年間最優秀賞」、「Mac版 2014年9月受賞」
AV-TEST.ORGで「2014年5月受賞」
MRG ffitas ERTIFIEDで「2014年7月受賞」
DENNIS TECHNOLOGY LABSで「AAA取得」

これ良く分からないんですよね。日本で販売されている他のウイルス対策ソフトも同時に審査されていれば参考になりますが、必ずしもそうではない。

上記の「第三者期間」のサイト(全英語)を見るのも良いですが、私はいつもコチラのサイトが参考にしています。
参考サイト:
the 比較>セキュリティソフト(ウィルス対策ソフト)の比較
AVG公式ブログ>安易に信じてませんか?セキュリティソフトのランキング・比較サイトの正しい見方

■口コミ・ランキング
購入前に参考になるのが「通販サイトのセキュリティソフト人気ランキング」です。これを見てしまうと日本でのカスペルスキーの人気のなさが分かります。

□Amazon ウイルス対策・セキュリティソフト の ベストセラー
□価格.com セキュリティソフト 人気ランキング
□楽天市場 総合セキュリティ対策ソフトランキング
□Yahoo!ショッピング セキュリティソフト人気ランキング


関連リンク
■カスペルスキー公式サイトhttp://home.kaspersky.co.jp/store/kasperjp/DisplayHomePage
■Amazon カスペルスキー2015
■楽天市場 カスペルスキー2015
■Yahoo!ショッピング カスペルスキー2015