ソニー ワイヤレスポータブルスピーカーSRS-BTV5とSRS-X1を店頭で見てきました。

ソニーストア

購入検討中のソニー ワイヤレスポータブルスピーカーSRS-BTV5とSRS-X1の大きさや外観を店頭で確認してきました。
どちらも丸っこくて、モノラル使用。SRS-X1は、SRS-BTV5より、大きさもスペックも向上しつつ、2つでステレオペアリングと防水仕様。

本命のSRS-X1の隣にあったSRS-BTV5が思っていた以上に小さくて可愛い。検討しているのはSRS-X1なのに、SRS-BTV5に飛びついてしまいました。


■SRS-BTV5
大きさは幅65mm、約135g。
幅は、auスマートフォンIS12Sの幅と同じくらい。

スマートフォンのストラップにつけるには、大きすぎるけど、スマートフォンのオマケのように持っていてもいいかもしれない。スペックでSRS-X1に劣っていても、見た目は安っぽくない。

最初は、「今どき、モノラルのスピーカーなんて」と思っていましたが、この大きさならモノラルでも許せる。音質に過度な期待をせず、BGMとして聞くなら十分かも。

このくらいの大きさをどこかで見たなーと思ったら、定食屋やカフェの砂糖入れと一緒においてあっても気づかないかも。


■SRS-X1
本命のSRS-X1はというと、

SRS-BTV5に比べると、大きい。その分、稼働時間、最大出力、スピーカーシステム、ステレオペアリング、防水など、スペックは向上している。
※SRS-X1も単体ではモノラル、2つにしてステレオペアリングするとステレオになる。

大きさはテニスボールを少し大きくしたくらいというのが、しっくりくる。握りやすい大きさ。

操作は片手でもできそう。上から掴んでボタンを親指で押すか、下から掴んで親指で押す感じかな。

スピーカーの振動する部分は、シルバーで覆われていて、凹んでいた。
振動する部分に水や水滴が付いたときに、水が振動する様子を見てみたい。


■感想
私が購入するなら、大きさと価格が上がるけど、防水でスペックで勝るSRS-X1にしたい。

SRS-X1もSRS-BTV5も、素材が安っぽくないし、見た目は可愛いく、小さいので扱いやすいと思う。ただ持ち運ぶとなると、薄いカバンでは丸い形が収まりづらいかもしれない。


関連リンク
ソニーストア 
■Amazon SRS-X1SRS-BTV5
■楽天市場 SRS-X1SRS-BTV5