実店舗でワイルドスワンズ「PALM (パーム)」を観察。

今年の4月に万双、土屋鞄製造所、ワイルドスワンズの実店舗をはしごし、それぞれ気になっている小さくて薄い財布を見てきました。

今回はワイルドスワンズ「PALM (パーム)」を紹介します。実店舗は広いフロアを想像していたが、かなり狭い。奥中央にある大きな物体がなければ、広く感じるんですが。あれは何なのでしょうか。


■ワイルドスワンズで「PALM (パーム)」を観察
店舗には未使用とエイジングされた展示品があります。この2点は離れたところにあり、「右手にエイジング品、左に未使用品」と見比べることはできませんでした。

因みに、エイジングされた品「PALM (パーム)」の使用期間は分かりません。


□外観
未使用の展示品は角や織り目に丸みがあって、ふんわりワッフルを思い出してしまいます。表面はつや止めされているように見えます。

エイジングされた展示品は、織り目の丸みは少し小さくなり、外装・内装・側面は磨かれたようにつやがきれいでした。


□紙幣入れ
紙幣入れは、やはり1万円札がぎりぎり入るぐらいの長さですね。素早く入れるには慣れが必要かも。
織り目に余裕がありますので、紙幣にきつい織り目は付かないと思います。

※PALM (パーム)は紙幣入れが付いた小銭入れという位置づけです。


□カード入れ
外装1か所、内装は上部と小銭入れ内部にあります。

外装のカード入れはパスケースと使えます。内装は上部はカード入れとしてではなく小さくて柔らかいレシートなどを入れ、小銭入れ内部はカードの小分けはなく、カードを数枚まとめて収納します。

上部のカード入れは、出し入れ口が織り目付近にあるため硬いカードを入れるのは難しそうです。小銭入れ内部で小銭とカードを仕分けるベロのようなものはあります。ここ窮屈な感じはありませんので、カードと小銭は取り出しやすいと思いますね。


□小銭入れ
革が厚いので小銭の跡をエイジングすることはなさそう。999円入りそうにも思えます。


■気になったこと
□小銭入れ

小銭入れ専用の留め金はありません。紙幣を取り出すときに財布を横にしすぎると小銭がこぼれそうです。

紙幣を出すときは財布を立てるようにする、または小銭入れを抑えるといいかもしれません。

※小銭入れ専用の留め金が付いた「Walkers(ウォーカーズ)」もあります。


関連リンク
■C.O.U. WILDSWANS(ワイルドスワンズ)直営店PALM (パーム)