検】実店舗で万双薄い財布を観察してきました。

今年の4月に万双、土屋鞄製造所、ワイルドスワンズの実店舗をはしごし、それぞれ気になっている小さくて薄い財布を見てきました。

今回は万双「ブライドルミニ財布」について感じたことを紹介します。万双「ブライドルミニ財布」はデザインは一般的な2つ折り財布を小さくした財布です。牛革か馬革ならオンオフどちらでも使えそう。





■万双の店員さんが使っているミニ財布を観察
□紙幣入れ
紙幣入れは1辺だけ開きます。2辺開きの紙幣入れに比べれば、窮屈ですが、万双「ミニ財布」紙幣入れは1万円札より少し大きく、紙幣の出し入れがしづらいとは感じません。

□カード入れ
カードは上部に3枚、小銭入れの裏に1枚収納できます。。
新品のものを見ると3枚も入らなそうですが、店員さんの万双「ブライドルミニ財布」は上部カード入れの革が伸びているようで、余裕に3枚入っていました。。

「初めのうちはきついけど、使っているうちになじんできた」と店員さんは仰っておりました。


□小銭入れ
間口は広く、少し深く感じはしますが取り出しにくいとは感じません。


□エイジング
店員さんの万双「ミニ財布」は、新品と比べると内側が茶色にエイジングされていました。

「いい色でしょ」と店員さんも仰っておりましたし、ヌメ革のエイジングが好みならいいかと思います。


■気になったこと
□上部カード入れのカードの傷
上部に入っていた3枚のカードの表面が削られ、表面が日焼け後の肌のようにボロボロでした。

※理由はわかりませんが、初めのうちはきつかったようですから・・・?


□小銭入れのエイジング
店員さんのミニ財布には、500円玉のような跡がエイジングされていました。

全体的に革が薄いため、小銭入れの小銭の量がエイジングに影響があるようです。それと店員さんは「ブライドルミニ財布」をデニムの後ろポケットに入れていたので、500円玉が入っていたときに圧縮されたのかもしれません。


関連リンク
■万双 公式サイト
■万双 ブライドルミニ財布
■万双 実店舗 東京都台東区上野6丁目4番7号 | 神戸市中央区明石町47 ニッケビル3F