パッションフルーツの実がなりました。

sパッションフルーツ小さな実.jpg
人生はじめて、パッションフルーツに実がなりました。まだまだ生まれたてで、縦3cm×横1.5cmのミニサイズです。

■経緯
このパッションフルーツは、昨年、「FLOWER&PLANTSあとりえ」店で1苗420円を3苗購入したもの。送料は全国一律600円、購入価格2,000円以上で送料無料。

合計¥2000以上で送料無料パッションフルーツ(赤紫実)10P05July14

昨年は緑のカーテンとしては活躍しましたが、花はいくつかしか咲かず、肝心の実はならず。ゴーヤに比べると育てることが難しく感じていました。

昨年12月に冬越しができると知り、冬越しをするために高さ50cmほどに剪定し室内で管理。今年、外に出したのは、確か4月ですね。

室内管理はリビングの日当たりの良い窓辺に、ただ置いておいただけ。土が乾いたら時折水やりをしました。
※温室状態を作れば外でも管理できるそうです。

現在では3苗のうち1苗がぐんぐん伸びて、ぴんと伸ばせば2m50cmほどの高さに成長しています。残り2苗は新芽は出ていますが30cmほどしか伸びていませんね。

成長が良い苗だけに6月ころから花が咲き始め、10つは咲いたと思います。

そして、とうとう嬉しい実がなったわけです。


■ゴーヤとパッションフルーツ
2年前まではゴーヤを育てました。ゴーヤは花の香に誘われて、可愛いおしりのミツバチ君が受粉をしてくれます。アブラムシに誘われて、てんとう虫も襲来しましたね。

しかし、パッションフルーツは何の虫も来ません、ちょっと寂しいですね。それとパッションフルーツの受粉は人工授粉が必須のようです。


■人工授粉
sパッションフルーツピンボケ花.jpg
赤:雄しべ 青:雌しべ

パッションフルーツは、1つの花に雄しべと雌しべがあります。雌しべの周りに雄しべがそっぽを向いています。雄しべの顔(裏側)に黄色い花粉がびっしり付いています。

人工授粉は、雄しべの花粉を雌しべにちょんとつけるだけですが、雄しべも雌しべも小さくて難しい。

sパッションフルーツ花雌蕊開く.jpg
時間が経ってくると雌しべが開いてきます。

※ピンボケしていない画像が取れたら差し替えます。


□人工授粉の方法
人工授粉の方法は、花粉を自分の指や綿棒につけて、花粉を雌しべの丸くなっている先につけるだけ。もしくは、雄しべをもぎ取って雌しべにつける方法もあるそうです。

わたしは雄しべをクルッと回して、そのまま雌しべにつけています。



関連リンク
■パッションフルーツを購入した店 FLOWER&PLANTSあとりえ
■Amazon パッションフルーツ 苗緑のカーテン
■楽天市場 パッションフルーツ 苗緑のカーテン
■Yahoo!ショッピング パッションフルーツ 苗緑のカーテン