カスペルスキーインターネットセキュリティが『偽サイト』をブロック

ssカスペルスキ警察主導ブロック.jpg
照明器具を検索していると、カスペルスキーインターネットセキュリティ(カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティ)が販売サイトをブロックしました。そこには『このサイトは、警察庁主導の取り組みにしたがってブロックされました。』と表示されました。
カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ



■警察機関指定の危険サイト
『このサイトは、警察庁主導の取り組みにしたがってブロックされました。』との表示を、カスペルスキーの公式サイトで確認すると、
このカテゴリには、警察庁主導で対策に取り組む「偽サイト」に該当するウェブサイトが含まれています。

このカテゴリでブロックされるサイトの多くは、大手ショッピングモールの出店ロゴや正規ブランドの商品画像、実在する別会社の情報などを盗用し、正規のショッピングサイトを模して作られており、商品代金をだまし取ることを目的にしています。

詳細は、警察庁サイバー犯罪対策室のWebページをご参照ください:http://www.npa.go.jp/cyber/
(引用元:カスペルスキー:http://support.kaspersky.co.jp/police.aspx


『偽サイト』と表示してくれると、すぐにどんなサイトなのかわかったかな。いきなり『警察庁主導の取り組み』と表示されたので驚いてLANケーブルを抜いてしまいました(笑)

「まさか自分が・・」とよく聞くセリフを「まさか自分が・・」でしたね。警察庁サイバー犯罪対策室とインターネットセキュリティ会社の連携に安心感と「まさか自分が・・」と怖さを体験しました。


■関連記事
□【旧ブログ】カスペルスキー2013マルチプラットフォームセキュリティの無料体験版
□【旧ブログ】カスペルスキーのアンチバナーで画面真っ黒
□【旧ブログ】カスペルスキー2013 ぜい弱性スキャン わからないのはわからない。


関連リンク
カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティ 公式サイト
■警察庁サイバー犯罪対策室 http://www.npa.go.jp/cyber/index.html
■Amazon カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティ
■楽天市場 カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティ
■Yahoo!ショッピング カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティ