ソニーウォークマンNW-S764 ノイズキャンセリング機能を室内で使う。

IMG_0849.jpg
周囲の音が気になって、ノイズキャンセリング機能のある音楽プレーヤーを探していました。購入したのはソニーウォークマンNW-S764です。今回はノイズキャンセリング機能の使用感を紹介します。
購入価格は約11,000円、通販サイトのソフマップ楽天市場店を利用しました。(参考価格:Aamazon|価格ドットコム|楽天市場

目次
1.同封品、外観、大きさ(レビュー1)
2.基本メニューを紹介。(レビュー2)
3.語学学習モードを紹介。(レビュー3)
4.音楽の転送方法を紹介。(レビュー4)
5.ノイズキャンセリング機能を室内で試す。(レビュー5)←今ココ



■イヤピースの密閉
IMG_1179.jpg
イヤピースを耳にはめてみると、耳を密閉していると感じます。このイヤーピースが耳にフィットしていないとノイズキャンセリング機能は正しく働かないようです。またノイズキャンセリング機能を使わなくても周囲の音が聞こえにくくなるりますね。 以前使っていたイヤホンのイヤーピースは外れやすかったですが、このイヤーピースは外れにくくいつの間にかなくすことはなさそうです。


■ノイズキャンセリング機能を起動
IMG_1178.jpg
再生せずにノイズキャンセリング機能を起動させると「ジー」と「ブー」という音(雑音?)が少し聞こえます。それと同時に周囲の音が聞こえにくくなります。

「ジー」「ブー」(人によって聞こえ方は異なる)が気になる人もいるそうですが、周囲の雑音(工事の音など)はとても減へるので私は満足。


■扇風機の近くで試す
扇風機を弱にして、30cm離れたところでノイズキャンセリング機能を起動します。
すると「バー」(扇風機の音)は聞こえません。「中」にすると少し聞こえます。


■音楽と語学学習
「ジー」「ブー」音は音楽を聞いているときは全く聞こえません。語学学習でリーディングしていると微かに聞こえる程度です。


■工事の音、大手家電量販店の音
我が家の目の前で駐車場の改良工事が行われています。ノイズキャンセリング機能なしでは、アスファルトを壊すドリル音が不快すぎです。ここで仕事なんて出来ません。
しかし、ノイズキャンセリング機能を起動して、音楽やラジオを聞くと音は聞こえますが不快な気分にはなりません。

週末に大手家電量販店に行くと、ガヤガヤ・ザワザワとうるさいので店員さんと話すときでも大きな声になりがちです。
でも、ノイズキャンセリング機能を使っているとあまり聞こえません。イヤホンを外すと周囲の音の大きさに驚きました。


関連リンク
ソニーストア
■Amazon Aamazon
■楽天市場 楽天市場
■Yahoo!ショッピング NW-S764