ソニーウォークマンNW-S764に音楽を転送しました。

IMG_0931.jpg
再生速度をコントロールできるポータブルウォークマン「ソニーウォークマンNW-S764」を約11,000円 (参考価格:Aamazon|価格ドットコム|楽天市場)で購入しました。NW-S764に音楽を取り込むにはソニーX-アプリを使うと簡単にできます、Macユーザーでも「iTune」からドラッグ&ドロップで転送できます、もちろんパソコンがなくても録音用ケーブルで録音ができます。※録音用ケーブルは別途必要

目次
1.同封品、外観、大きさ
2.基本メニュー
3.語学学習モード
4.音楽の転送方法
5.ノイズキャンセリング機能を室内で試す




■パソコンで音楽を簡単転送
ソニーウォークマンNW-S764に音楽を転送するにはパソコンが使えれば簡単です。転送するだけではなく、歌詞ピタ、アルバム画像、プレイリスト作成、ダウンロードしたポッドキャスト、動画を取り込み、フォルダー分け、プレイリストetcと自分で音楽リストを楽しめます。

□転送にソニーX-アプリを使う
ソニーX-アプリの設定は、はじめて「NW-S764」をUSBケーブルでパソコンに接続すると「NW-S764」からパソコンにインストールされます。手順は同封書の「パソコン側の準備」で順序を追って説明されています。

ソニーX-アプリを使うとインターネットからCD情報を自動に取得できます。ただ転送するだけでなく、プレイリスト作成、ポッドキャストダウンロードと転送、歌詞ピタなども行えます。では、CDをX-アプリを通して「NW-S764」に転送するまでをご紹介します。

1.CDデータをソニーX-アプリに取り込む
20120831130403074.jpg
パソコン上でソニーX-アプリを開いた状態でドライブにCDを入れ、「X-アプリに取り込み」をクリックすると取り込みが始まります。アルバム1枚を6分ほどで取り込み完了。(アルバムとパソコンのスペックによって異なる)
2.X-アプリから「NW-S764」に転送
X-アプリに取り込んだ音楽データを「取り込んだ楽曲を機器に転送」をクリックで「NW-S764」に転送が始まります。パソコンの環境によりますがWindows Vista CPU Core2Duo で10秒ほど掛かります。


20120831124824a95.jpg
左がX-アプリ音楽データ、右が接続機器(NW-S764)のデータ。ここで「X-アプリ」と「NW-S764」を相互転送できます。あっちこっちできます。

X-アプリでは音楽データの転送の他に、ポッドキャストのダウロードと転送、プレイリスト作成、moraから音楽ダウロード、おまかせチャンネルなども楽しめます。※パソコンから転送した曲は「NW-S764」では削除できません。再生させていて同じ曲を入れてしまっていたことに気づいたとしても、削除するにはパソコンにつながないといけません。これが面倒に思えるときがあります。

□iTuneはドラッグ&ドロップで転送
ドラッグ&ドロップを使えば「iTune」から音楽を「ソニーウォークマンNW-S764」に転送できます。Macと「NW-S764」をUSBケーブルでつなぎ、「iTunes」のプレイリストにあるファイルを選択し「MUSICフォルダ」にドラッグ&ドロップすればコピーされます。

「iTune」を起動させなくても、WindowsのExplorerからでもドラッグ&ドロップで転送ができるようです。
音楽は「MUSICフォルダ」に、ポッドキャストは「PODCASTSフォルダ」、動画は「VIDEOフォルダ」、画像は「PICTUREフォルダ」にドラッグ&ドロップ。

ただ、転送先が「フォルダー」なので「NW-S764」で再生するときは「フォルダー」から再生となります。すると、たくさん楽曲がある場合は検索しにくいかもしれませんし、プレイリスト作成もできません。ブックマークは利用できます。
※iTune X-アプリを起動させなくてもドラッグ&ドロップで音楽を転送できるのは便利ですが、転送方法によって音楽が取り込まれる場所が異なるのは不便です。

IMG_0899.jpg
IMG_0900.jpg
1.ドラッグ&ドロップしたデータは、ソニーウォークマンNW-S764ミュージック内の「フォルダー」にある。
2.録音用ケーブルで録音した楽曲は、ソニーウォークマンNW-S764ミュージック内の「録音した曲」にある。

□パソコンを使わないで転送
録音用ケーブルを使います(別売り、WMC-NWR1)。同封書の「ポータブルMDやCD、ラジカセなどからの録音」で簡単に説明されています。シンクロ録音(自動)とマニュアル録音(手動)ができます。

ここ注意
1.「LINE OUT端子」があるときはそこに接続し、録音用ケーブルにスイッチがあるので「LEVEL2」に設定すること、ないときは「LEVEL1」。
2.音量の設定にも気をつけたいです。
「NW-S764」で聞くとき、録音したときの音量で再生されるので、小さすぎたり大きすぎたりして失敗することもあります。音楽によって音量が異なるので、試し録音をしてから本録音がいいかと思います。※音量が大きすぎても小さすぎても聞きくくなります。自分の適した音量で録音するといいでしょう。

転送先はミュージック内の「録音した曲」。「ドラッグ&ドロップ」と同様にプレイリストなどは作成できません。ブックマークは利用できます。


関連リンク
ソニーストア ガイド ソニー公式
■Amazon NW-S764
■楽天市場 NW-S764
■Yahoo!ショッピング NW-S764