ソニーウォークマンNW-S764を語学学習に使いました。(レビュー3)

IMG_0849.jpg
「語学学習」機能は私が『NW-S764』を購入するキッカケの一つです。
「語学学習」として使える機能は5つ、「DPC(スピードコントロール)」「歌詞ピタ・歌詞表示機能」「A-Bリピート」「クイックプレイ」「プレイリスト」です。購入価格は約11,000円 (参考価格:Aamazon|価格ドットコム|楽天市場

目次
1.同封品、外観、大きさ(レビュー1)
2.基本メニューを紹介。(レビュー2)
3.語学学習モードを紹介。(レビュー3)
4.音楽の転送方法を紹介。(レビュー4)
5.ノイズキャンセリング機能を室内で試す。(レビュー5)



■「DPC(スピードコントロール)」
IMG_0914.jpg
「DPC(スピードコントロール)」は、再生速度を操作できる機能で、いつでも使えます。

設定は「×0.5、×0.75、×0.9、オフ、×1.1、×1.25、×1.5、1.75、×2.0」にできます。 どんなものか実際に聞いてみたい方は、ソニーウォークマン公式サイトで試聴用が公開されています。

「自分にあった早さで聞ける(DPCスピードコントロール)」ソニーウォークマン公式サイト

この機能は「語学学習」以外に、「ポッドキャスト」で時事・コラムなどを聞くことにも活用できます。パソコンで「ポッドキャスト」をダウンロードし、「×1.5、×1.75」程度で聞き流せば、さっと情報収集ができます。

私は、早くて聞きとれない英語を耳に慣らすために使っています。「×2.0」で聞いたあとに「オフ」で聞くと、ゆっく~りに聞こえて、頭の中でEnglishと様子(行動)をイメージする余裕も出てきます。

□バッテリーの減り具合
「DPC(スピードコントロール)」を使うと通常時よりバッテリーの減りが速いようです。 ピットレート128kbpsの曲(全曲ではない)を「×2.0」で掛け流したところ、約7時間(連続再生時間)でバッテリーが点滅し始めました。
※実際の使い方・期間によってバッテリーの減り具合は異なります。

■「歌詞ピタ・歌詞表示機能」
本来はカラオケとして使う機能のようですが、「語学学習」にも使えます。
「テキスト付きの語学コンテンツ」をダウロードすれば、簡単に音声と歌詞を表示されます。英語なら、英語音声を聞きながら英語スペルを確認できるので参考書がなくても学習できます。

mora でアルクの「テキスト付きの語学コンテンツ」が販売されています。

mora アルク「テキスト付きの語学コンテンツ」mora(モーラ)

「テキスト付きの語学コンテンツ」がないものを学習したい場合は、 自分でテキストを作成することもできます。
「lrcファイル※」にテキストを入力し、画面上で音声と同期して再生すれば、音声と同時にテキストが表示されます。

作成はできますが・・・

歌詞だけならいいのですが時間系列も作成しなくてはならず、音声と歌詞をぴったり合わせるのは面倒かと思います。
※「lrcファイル」は時間系列とテキスト情報からなるファイル形式です。Windowsアクセサリー「メモ帳」などのエディタで書けます。

「lrcファイル」の作り方はまた今度。


■「A-Bリピート」「クイックプレイ」
「A-Bリピート」「クイックプレイ」を利用するには「NW-S764」の設定が必要です。

「各種設定」→「音楽設定」→「カラオケ・語学学習モード」の順で「語学学習」に設定します。
「語学学習モード」に設定して、音楽を再生すると

IMG_0915.jpg
緑色のバーが再生経過を表しています。ウォークマンロゴはアルバム画像が入るところ。

□「A-Bリピート」
「▼A点設定」でリピートさせたい箇所で「開始の場所A点」を十字キーの下▼をクリック、 その後「▼B点設定」が表示されるので「終了の場所B点」を十字キーの下▼をクリックで決定します。

IMG_0916.jpg
すると、自動的に「A-B」区間をリピートします。この時に「スピードコントロール」「歌詞表示機能」も同時に行えます。

□「クイックプレイ」
「A-Bリピート」と同様に「語学学習モード」に設定します。
「▲クイックリプレイ」と表示されるので、「聞き取れなかった><」ときに、十字キーの上▲をクリックすると、3秒前に戻ります。この時も「スピードコントロール」「歌詞表示機能」を同時に行えます。

■「プレイリスト」(または、フォルダー)
「プレイリスト」はパソコンを使って設定します。英語学習CDを使っていると、「もう聞かなくてもいい」と思える項目がでてきます。こんな場合はプレイリストを作って必要な項目だけ再生していくと便利です。また、複数の学習音声(ラジオや複数のCDなど)で使って自分だけのプレイリストを作っても面白いです。

関連リンク
ソニーストア ガイド ソニー公式
■Amazon NW-S764
■楽天市場 NW-S764
■Yahoo!ショッピング NW-S764